仕事

仕事を入社1か月で辞め海外に行った話【あなたも退職できます】

freenalife

こんにちは。しいです。

皆さんやりたいことできていますか?会社がそれを邪魔していませんか?

私は仕事を1か月で辞めて海外へ渡航しました。

「入社1か月で辞めれるの?」「やめる時になにか言われない?」

こう思われている方もいると思います。

  • 入社して1か月だけどもうやめたい
  • 会社をどんな風に辞めたの?
  • 仕事辞めたいけど勇気がでない

そんな人たちの為に今回は仕事を1か月で辞め、海外に行った話をお伝えします。

どうやって伝えたのか、辞めた後どうだったのか詳しく紹介します。

退職する勇気がない方でも簡単に辞められるサービス「退職代行」があります!

会社を1か月で退職し海外へ【迷いとの葛藤】

freenalife

入社1か月目の後半私は海外に行くかこれからも続けていくか迷い続けていました。

この仕事について1か月もたたずに辞めてしまうのは少し気が引けて、でも海外に行きたいという気持ちは高まるばかり。

実際会社が悪かったかと言われればそうではありません。

はっきり言ってしまうと私のわがままです。

会社での人間関係が辛すぎて、、

仕事量が多くて残業の日々、、、

このような会社内の理由で辞めたいという方も世の中には沢山います。

ありがたいことに私は特に何の文句もありませんでした。そのため、1か月で辞めることに対して余計に相手を不快にさせるんじゃないかと。

「え、じゃあ何で入ったの?」「入る前に海外行っとけばよかった話じゃないの?」

本当にそうなんです。ですが1か月前までは本当にこの会社で頑張ろうと思っていたんです。

人生は一度きり【辞めることを決断】

freenalife

ある友人から言われました。その人は海外を自由に回っている方です。

「人生一度なんだよ」「その迷ってる時間がもったいない」

よく聞くその言葉にその時はとても気持ちが楽になりました。

辞めていいんだ。自分の人生は自分で決めていいんだ。と思うようになり海外への渡航を決断。

退職理由がはっきりしていれば大丈夫

freenalife

決断したは良いものの、会社には言わなければいけません。決断したのは入社して3週間目のことです。長引くのも嫌だったので決断した次の日に人事の人に伝えました。するとうやはり「1か月で辞めるのはもったいない」「特に会社に不満がないならもう少し考えてみたら」「海外はその後でも遅くはないんじゃない」

言われるだろうなとは思っていましたが結構粘り強く言われました。

ですが私自身の気持ちは揺らぐような決断ではなくはっきり気持ちが決まっていたので「いや、海外に行きます。」の一点張り。

今思えばあの時に気持ちが揺らいでいたら今の自分はまた別の人生を歩んでいたのかもしれません。

ここで食い下がってはだめだと思ったので申し訳ない気持ちもありながら自分の意志を伝えました。これが3日間ほど続きました。

会社は法律には勝てません【結論誰でも辞めれます】

freenalife

自分の辞めるという強い意志が伝わり3日後には人事の方が「分かりました」と言ってくれました。そこから辞める時期を決めました。私の場合、1か月での契約だったので契約満了という形での退職でした。

契約満了でなくても辞めることを伝えて最短2週間で辞めることが出来ます。

これは民放第627条に記されています。

  1. 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。(WIKIBOOKSより)

会社は法律には勝てません。これは一般的な会社であれば知っていることなので、最短2週間で辞めることは可能です。

会社とは浅い関係のうちにバイバイ【辞めることを伝えた後の周りの反応】

freenalife

一言で言うと、申し訳ない気持ちが一番でした。ですが2,3か月続けている人よりも関係が浅いのでお互いにさっぱりしている感じです。

1か月と言うのは研修期間でもあるので実際きちんとした仕事は請け負っていませんでした。なのでへんに長く続けるよりも会社との関係は深くならないうちに、決断後は早いタイミングで言えば言うほどいいかと思います。

辞める前にやっておくべき大切なこと

ただ辞めるだけではいけません。辞める前にしておいた方が良いことをこれからご紹介していきます。

退職後の人生設計

freenalife

辞めることで一つの物事に終止符が打たれます。

ということはその後どうしていくかの人生設計が大切です。

自分はどのような働き方をしていくのかどんな仕事をしたいのか。

ここをできる限り仕事を辞める前から考えておいてもらいたいです。そうすればその後の人生が上手く流れます。

退職して後悔しないために

freenalife

私は退職後、無事に海外へ。

結果仕事を辞めて私は良かったです。

仕事を退職した後に大切なことは自分がどういう道に行くかを明確にすることです。

退職するまでも大きな労力を使いますがその後に何をするかが大切です。

ここを明確にしておかないとどんな理由であれ仕事を辞めたことに後悔してしまいます。

参考

海外に行く前にはしっかりと情報収集をし渡航しました。日本での年金などの処理や渡航後必要な手続きの方法などなど。

渡航前に準備をし不安をできるだけなくして日本を出たことでその後もスムーズにいきました。

退職する勇気がない方へ【あなたも簡単に退職できます】

freenalife

人それぞれの思いで会社を辞めます。勇気を出して言える方もいますが、

やはりなかなか上司に辞めるということが言いづらい環境にある方も当然います。

そういった方々の為におすすめしたいのが退職代行です。

退職代行サービス

あなたの代わりに退職を代行してくれるというサービス。これを利用すれば今からでも会社を辞めることができ自分のやりたいことに向かって進めます。

自分の人生の大切な時間を無駄にしないように人に頼ることで前に進むことも可能です。

私は今なら皆さんに言えます。私が友人から言われたこの言葉「人生一度なんだよ」「その迷ってる時間がもったいない」!!!

まとめ

今回の記事をまとめると

自分の決断を曲げない

迷っている時間が無駄

法律に会社は勝てない

退職後にどうしたいかを決める

退職代行サービスで簡単に会社を辞めれる

会社を辞めることで大切なことは自分の意志がはっきりしているかどうかです。

会社側は必ず残ってくれるように引き留めます。その時に自分がどのような気持ちと態度でいるか。「堂々とすること」すごく勇気のいることですがここが一番大切です。

そしてその後自分がどういう道を歩きたいかを明確にすること。

この2つが出来ていれば辞めた後もスムーズに行きます。自分のやりたいこと向かって突き進みましょう!

  • この記事を書いた人

しい

自分の考えや価値観そして経験を生かした情報を発信しています!私のブログを読んで皆さんがフリーになれるようなそんな発信を心掛けています。

-仕事

© 2021 しいぶろ Powered by AFFINGER5