カフェ 韓国

おすすめ韓国の伝統韓屋カフェ「チャマシヌントゥル」~行ってみたシリーズ~

freenalife

こんにちは。しいです。

皆さん韓国に行った時に、どんなカフェに行きたいですか?

韓国と言えばぜひ行ってほしいのが韓屋カフェ!

日本ではなかなかない雰囲気のカフェなので、韓国でしか味わえない空間で旅の疲れを忘れちゃいましょう。

ということで今回は、韓国にあるおすすめ韓屋カフェをご紹介したいと思います!

こんな方におすすめ

  • 韓国っぽいカフェを知りたいなあ
  • 少し落ち着いたようなカフェに行きたいなあ

韓国の伝統韓屋カフェ「チャマシヌントゥル」の魅力

freenalife

私の紹介したいカフェはチャマシヌントゥルというカフェです。

韓屋カフェなのですが、一体どこにあるのか?

またどんな雰囲気のカフェなのか順にお伝えしようと思います!

チャマシヌントゥルの場所

チャマシヌントゥルは特別市鍾路区という場所にあります。

この特別市鍾路区は韓国の昔建てられていた韓屋(ハノッ)がずらっと並んでいて、昔の韓国の風情を味わえるような街になっています。

韓国の昔の街を味わいたい方は散策にもおすすめの街です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ching-Yao Huang(@bangte)がシェアした投稿




街並みが他の街では味わえない雰囲気なので観光でも大人気の街です。

ソウルの都会の街にはないゆっくりとした時間が流れている街になります。

特別市鍾路区に行く前に知っておこう!

もちろん一般的な人が住んでいる普通の街なので、落ち着いた雰囲気で静かな街です。

そのため観光地といえど住んでいる人達への配慮が必要です。

そこで気を付けておいてほしいことは、

  • 大声を出さないこと
  • 写真をやみくもに撮らないこと

以上の2つには気を付ける必要があります。

特別市鍾路区ではここは徹底されていて、街の色々な場所に監視している人がいました。

写真の撮影場所も限られいます。

住宅の前で撮る方がいらっしゃったら、「撮影はしないでください」と監視の方が観光客に声をかけていました。

声が大きい方にも、注意をされていました。

しっかり徹底しています。

私も、監視の方に声をかけられました。

一般の住宅なのか、お店なのか分からないほど街自体が、韓屋ばかりなので見分けがつきません。

私のように知らずに撮っている人もいるので、皆が撮影しているような場所を見つけて撮影しましょう。

さあ、町の特徴を知ったところでお待たせしました!

早速、この街で1番人気の韓屋カフェ「チャマシヌントゥル」をご紹介します!

静かにお茶を楽しもう

韓屋を楽しめる街「特別市鍾路区」にはこの雰囲気をそのまま楽しみながらお茶を楽しめるカフェがありました!

それが「チャマシヌントゥル」

道沿いの外壁にこのように「TEA HOUSE」と書いてあります。これが目印です!

koreacafe

店内に入ると、全てが韓屋作りで優しい雰囲気が漂っています。

昔の韓国にタイムスリップしたみたい!

中庭のお手入れもきれいにされてて、素敵なカフェです。

韓国ドラマに出てきそうなかわいい小さな中庭を見ながらゆっくりティータイムを満喫できます。

koreacafe

チャマシヌントゥルで花茶を飲もう

カフェの一押しのメニューがお店の名前にもなっている「お茶」

koreacafe

伝統的な店内の作りだけでなくメニューも伝統的なこだわりのあるものになっています。

一押しメニューが「百花茶(ペックァチャ)」

何種類もの花がブレンドされているお茶で飲んだことのない方からすると、少し独特な香りですが何度も口にしたくなるようなクセになる味です!

花茶の効果とは?

がん予防にも効果的で、ニキビや吹き出物などの肌荒れにも効果的だと言われています。

koreacafe


そして、この見た目!とても可愛い♡

身体に良いお茶に加えこんなに見た目も可愛いなんて飲まないと損です!

freenalife

さわやかなお茶と店内の穏やかな雰囲気がとても居心地をよくしてくれます。

メニュー

メニューにはお茶だけではなく、韓国の昔ながらのお菓子「韓菓」などもあります。

かぼちゃの蒸し餅、パッピンス、そして大福も!韓国のお菓子を思う存分味わえます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yu__stagram25)がシェアした投稿

韓菓の料金

4000ウォン~1000ウォンほど

花茶の料金

7000ウォン~25000ウォンまでと種類によっては安いものから少しお高めのものまであります。

場所・時間

最寄り駅は

地下鉄3号線の安国(アングック)駅、2番出口から徒歩12分

「チャマシヌントゥル」までは駅から少し歩きますが、韓屋の街並みを感じながら向かうことが出来ます。

観光がてら周辺も周ってみてください!他にも色々な韓屋作りのカフェや雑貨店、アート展などもあります。

【こちらが地図です↓↓↓】

詳細はこちらです。

【住所】

26 Bukchon-ro 11na-gil, Samcheong-dong, Jongno-gu, Seoul, 韓国

【営業時間】

月:定休日

火~木:12時00分~19時00分

金:12時00分~20時00分

土:12時00分~21時00分

日:12時00分~20時00分



※チャマシヌントゥルはお昼12時からのオープンになります。午前中は閉まっているので時間には気を付けてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

韓屋カフェ「チャマシヌントゥル」をご紹介してきました。

文化的な街で、ソウルの中心部の賑わった感じとは少し変わった街です。

がやがやした韓国中心部の街が合わないという方でも、「特別市鍾路区」だと落ち着いた雰囲気で韓国の伝統を感じることが出来ます。

韓国で落ち着いたカフェでお茶をして旅の疲れをいやしてみませんか?

ぜひぜひチャマシヌントゥルで韓国の伝統を感じながらゆったりとした時間を過ごしてみてくださいね♬♩



  • この記事を書いた人

しい

自分の考えや価値観そして経験を生かした情報を発信しています!私のブログを読んで皆さんがフリーになれるようなそんな発信を心掛けています。

-カフェ, 韓国

© 2021 しいぶろ Powered by AFFINGER5