ニュージーランド ワーホリ・海外旅行

英語が話せない私がワーホリで生活できた話【NZは英語初心者におすすめの国】

freenalife

こんにちは。しいです。

皆さんワーキングホリデーは英語が話せる人がいくものだと思っていませんか?

そんなことないんです。ワーキングホリデーに行く人の中には全くと言っていいほど英語が話せない人もいます!

ですがそんな人でも海外でちゃんと働けています。

この記事を書いている私も初心者レベルの英語で普通にパン屋で働いていました。

なぜ英語が話せなくても海外で働くことができるのか。自分の経験談をもとに今回はご紹介していきます。

これを読めばあなたも海外への壁が少しは消えると思います!

こんな方におすすめ

  • 海外には興味あるけど英語が話せないから踏み出せない
  • 自分のレベルで仕事が見つかるか不安
  • そもそも英語には興味ないけど海外生活には興味がある

英語話せない私がワーホリに行っても生活できた話

freenalife

実際に私もニュージーランドへ行く前は不安がありました。

英語が出来ないからもし仕事が見つからなかったらどうしよう、、、

海外生活はしてみたいのに、、、

でも行ってみないと分からない!と思い半分勢いで日本を出ました!

そんな自分がなぜ海外へ行くことを決めたのか、そして実際にワーホリで海外生活してみてどうだったのかをお伝えします。

英語初心者が海外へ行きたいと思ったわけ

freenalife

私は学生の頃にもともと海外に興味があり海外旅行に年に2~3回は行っていました。

海外には日本では見られない世界遺産や、大自然、おいしい食べ物やおしゃれな街並み。

海外のすべてが好きで、いつかそんな好きな空間に囲まれて生活してみたいなとずっと思っていたことがはじまりです。

そう思ったまま社会人になり気づけば24歳。

このまま働いているとワーキングホリデーに行くタイミングを逃してしまう。

ワーキングホリデーが利用できるのは30歳までの期間限定なんです。

もし、行けなかったら絶対に後悔する、人生1度きりだし思い切っていってみよう!と思い、社会人2年目に会社をやめワーキングホリデーに行くことを決意しました。

渡航前にした英語学習はオンライン

freenalife

海外に興味はあると言っても英語レベルは中学生もしくはそれ以下のレベル。

ある程度英語学習はしてきたものの英語を使うタイミングもなかったので自分の実力も分からない状態でした。

そこでわたしはオンライン英会話を行いました。私が利用したのはDMM英会話です。

無料で2回レッスンを受けることができたので、無料分だけレッスンを受けて自分のレベルがどのくらいなのかを英語の先生と会話をしながら確認しました。

先生も自分で選ぶことが出来て、レベルに合った英会話をしてくれるのでとても安心してレッスンを受けることが出来ました。

1か月単位でやってみようかなという人も月額6,480円で毎日25分レッスンも行えます。

実際にオンライン英会話を使用して先生の言っていることがゆっくりであれば分かる単語もあったのでなんとかジェスチャーも入れながら会話を繋げられるレベルでした。

自分の実力が把握できて英会話が出来た!と思えて渡航前には無料版だけでもやっておくと不安が取れてもっと英語で会話したいと楽しみの方が大きくなります。

英語できなくても現地で仕事できるの?【「ハロー!」レベルでもできます】

freenalife

ニュージーランドには多くの日本人経営者がお店を持っています。

日本食レストランやカフェやパン屋さんなど。特に大都市のオークランドにはいたるところに日本食レストランがあります。

なので、仕事内容も日本語で行う仕事が沢山あります。

英語ができなくても仕事はあるので安心してください。

私は、日本人オーナーが行っているベーカリーショップに無事採用しました。

(仕事の見つけ方~採用に至るまでについては後日別記事にアップしたいと思います。)

そのベーカリーショップではキッチンハンドの仕事での採用。

キッチンハンドはほとんどが日本人なので日本語での会話で仕事が出来ます。

仕事内容は日本人の人が教えてくれて作業はサンドイッチを作ることや仕込み作業です。

もくもくとする作業だったので特にきついということもなく働くことが出来ました。

英語に不安のある人はまずはこのような仕事から始めると採用されやすいですし海外の職場の雰囲気なども感じ取れます。

友達は出来るの?【作る気持ちがあればできます】

freenalife

これはもちろんできます!

自分が友達を作りたいと思えば作れます。

日本でも同じように友達を作りたければ色々な場所へ顔を出し出会いのある場所に行きますよね。それは海外にいても同じことです。

海外にはミートアップという毎週各所で行われている集会のようなものがあります。

英語を学びたい人と日本語を学びたい人が集まるミートアップや、ヨガを行うミートアップなど。

こちらにそのミートアップ情報がかかれてあるので気になる方は見てみてください。>>>【Meet Up】地域のグループに参加して人と出会える!

私の友人が参加したのは、英語を学びたい人達が集まるミートアップ。

英語を学びたい人と教えたい人達が集まるのでネイティブというよりはみんなが初心者。

ゆっくりと聞き取りやすい英語で会話ができます。

色々な国から英語を学びにニュージーランドに来ている人たちなので共感できる部分もあり、すぐに友達を作ることが出来たと言っていました。

友達ができたら一緒に映画に行ったり、カフェにいったり、海外生活がさらに楽しくなります。

そして頑張って伝えたいという気持ちが強くなるので自然に英語を使う機会が増えます。

英語力が不安な方へおすすめの仕事【英語力0でもいけます】

ここからは英語に不安のある方におすすめするニュージーランドで働ける場所をご紹介します。

ファーム

freenalife

まずファーム(農場)で働くことが出来ます。

ファームには色々な種類の仕事があります。

  • 牧場
  • ピッキング
  • パッキング

牧場で動物の世話をしたり、旬のフルーツをピッキングしたり、収穫したものをパッキングしたりします。

英語の能力は不要ですが、英語を使いたいという方は色々な国から稼ぎに来ている外国人がいるのでフランクにコミュニケーションを取ることが出来ます。

ファームによってはチームになってチームごとに頑張った分だけの報酬が得られる場所もあるのでそういったところだとさらに仲良くなれます。

ジャパレス

freenalife

ジャパレスとは日本食レストランのことです。

ニュージーランドには

  • お寿司屋
  • ラーメン屋
  • 居酒屋 etc...

日本に普通にあるようなお店が沢山あります。

そこで働いているのはもちろん日本人です。

オーナーも日本人なので仕事内容もほとんど日本のお店と変わらないので慣れるのに時間はかかりません。

現地で日本人の友達を作っておくと何かあった時にすぐ連絡することもできるのでジャパレスで働けばすぐに日本人の友達を作ることが出来ます。

そこから外国人とのつながりも友達つてで広がっていくこともあるので、仕事は日本に一番近い働き方でやりたいという方にはおすすめです。

ツアーガイド(日本人向け)

freenalife

ニュージーランドに観光に来る日本人客を対象にした観光ガイドのお仕事です。

ニュージーランドの観光地を一緒に回って観光地を紹介していきます。

バスの運転手はニュージーランドの方ですが日本人の性格を良くわかっていているので英語がかたことでも運転手さんは聞き取ろうと頑張ってくれます。

何より自分も観光を一緒にできるので、普通にいけば1~2万かかる場所でもツアーガイドだとタダで行けるのでかなり魅力的です。

日本人の観光客の方とも仲良くなれるので楽しいお仕事です。

ニュージーランドをおすすめする理由は?【日本人に優しい国だから】

freenalife

ニュージーランド人は日本人に対してとても優しいです。

日本人ということが分かれば対応が変わったりします。(他のアジアの国と比べても1番日本人が好まれています。)

そのような環境なので、初心者の方にはとてもおすすめです。

他にも有名なオーストラリアやカナダなどの国がありますが、ニュージーランド人の性格は他の国と比べてもとても大らかな性格。

大自然に囲まれて生活しているため穏やかな雰囲気の人がほとんどです。

この人柄は日本人にはとても良くマッチしています。

まとめ

freenalife

今回は英語ができなくてもワーホリで働ける話をご紹介しました。

今回の記事をまとめると

ポイント

  • 英語ができなくても働ける
  • 渡航前にオンライン学習がおすすめ
  • 友達は気持ち次第でできる

そして英語が不安な方におすすめの仕事は

  • ジャパレス
  • ファーム
  • ツアーガイド

こんな感じです。

ワーキングホリデーは語学留学とは違い、色々な人が色々な目的を持ってきています。

ニュージーランドを一周したい

お金を稼ぎたい

海外の生活を楽しみたい

英語学習が一番の目的ではなく、海外で、またその国だからやってみたいことのある人達がワーキングホリデー制度を使って来ています。

なので、英語に全然自信のない人も沢山います。

そして実際にワーキングホリデーに行って沢山そういう人達に会いました。

英語ができないからと言って挑戦をしないのはもったいないです!

海外でやりたいことがあるのであればワーキングホリデー制度を利用して海外を楽しみましょう☆

  • この記事を書いた人

しい

自分の考えや価値観そして経験を生かした情報を発信しています!私のブログを読んで皆さんがフリーになれるようなそんな発信を心掛けています。

-ニュージーランド, ワーホリ・海外旅行

© 2021 しいぶろ Powered by AFFINGER5